2020/7/01 with Corona -4

【妻が見たコロナを書き留める】

7/01 中村知事「首都圏移動に注意を」

入院していた高齢患者1人が1日に死亡

コロナ感染による死者がでたのは5月20日以来
愛媛新聞によると、県はこれまでと同様、患者の性別、年齢、居住自治体、など公表してない。
いつ頃入院し、どのような治療を施したかも公表しない。

7/02 米産豚肉大幅高に

卸値五月比 23%高、コロナで工場閉鎖。

野菜五品目値上がり、なす、きゅうり、など、
農水省小売価格調査。


コロナ失業者に IT教育
米マイクロソフト、コロナの影響で失業した人に対し、再就職に必要な技能教育を始める。

2020年中に IT関連の講座を世界で 2,500万に無料提供する。

都知事会見「2ヵ月振り 100人超感染、
「警戒を要する段階」、休業要請は慎重。

7/03 都内連日 100人超。
  経路不明、前週の 1.6倍。
  感染拡大の傾向。

梅雨寒と重なり、背中が寒い思いがした。
熱いお茶と甘いものが食べたくなり、豆を煮た。
(紫花豆 200g、砂糖 160g、圧力鍋で 8分加圧)

7/05 都知事に小池氏再選、
  コロナ下の選挙戦制す。

7/05 熊本豪雨、死者22人、18人 心肺停止、
  11人 不明、捜索続く。

7/09 米、コロナ感染者 300万人超。
  南部や西部で増加。

7月以降、新規感染者は、連日で 5万人前後。
4月、6月、1日平均 3万人弱を上回り、最速のペースで増えている。

7/09 東京都 9日発表

コロナ感染者 224人確認された。
イベント制限、7/10 緩和。

7/10 東京都発表 感染者 243人。

市中感染広がり?

7/11 東京 新たに243人感染

連日の最多更新、国内 400人超。

7/11 豪雨死者 63人、住宅被害 1.2万棟以上。

豪雨一週間、警戒雨量 全国の 4割。
梅雨前線なお停滞。

7/11 九州豪雨 農産物に被害

畑や養殖場に土砂。
牛舎も浸水、西瓜(熊本)、オクラ(鹿児島)出荷できず。
早場米の水田に土砂(宮崎)など。

7/12 日経:企業価値コロナで一変

リーマン以来の順位激動、主役は DX(Digital Transformation)、脱炭素。
足元の株価はコロナによる「デジタル化」、「脱炭素」の加速を示唆している。

7/12 東京 206人 新規感染

夜の街
埼玉 一部休業要請。

7/26 コロナの現況に思う

コロナウィルスの感染拡大は続いている。先が見えない。
* アメリカ、累計感染者 417万人以上
* ブラジル、累計感染者 239万人。
* 東京、新規感染者 200人以上が6日続いている。

3/14 山中教授、自分の責任で勇気を持ってコロナ・サイトを立ち上げた。
3/31 山中教授、五つの提言を発信。

小中高、大学校が休校になり、「子供(孫)が大変だ」と感じ、コロナって何者?
正体を見たくてダイアリーを書き留めることにした。

6/11 NHK BS1
山中伸弥が聞く「新型コロナ」本音トーク。
検査体制、ワクチン、治療薬、行動変容、などについて2人の感染症専門家と対話形式の番組だった。

* その中で山中教授は、「パンデミックは必ずおきる、次への備えを。
* 日本の現在は、PCR検査で咽頭に用いる綿棒が不足している。」と言う現実を話された。

最近の日経「地球の温暖化」を伝える記事が目立つようになった。
7/26 温暖化洪水被災20億人、過去20年 世界で豪雨頻発、「想定外」に備え急務。


7/21頃?
インドの海面水温異常「過去最強」、豪の森林火災、アフリカでのバッタ大量発生の一因に、
日本では、数十年に一度の大雨、熊本県南部を襲った記録的豪雨、線状降水帯が次々と発生。

東大・気象力学 中村教授の研究によると、東シナ海、日本近海の温暖化のペースは、地球全海洋の平均に比べ、2倍速いことが分かった。

松山市に居住している私の身体も温暖化の影響を受けている。
2017年8月 プールから徒歩で帰宅中、信号待ちの時、心臓がバクバクした。
そのまま掛りつけの内科医に駆け込んだ。

「熱中症の症状。気温35℃以上の時、後期高齢者は、日中、外出しない方が良い」と言われた。
夕方のローカル・ニュースで、その日、松山は36℃だった。


8月 松山の最高気温 37.2℃の日があった。
2018年、2019年の7月~8月は、35℃、36℃の日が続き、日中の外出は、殆んどタクシーで往復した。徒歩5分の温泉駅まで歩くのも怖い思いをした。

夫の趣味の「釣り」
3年前から魚が釣れなくなった。
海水温が上昇し、瀬戸内海から魚がいなくなったから。
それまでは、小鯵がバケツ一杯釣れたり、30~40cmの鯖が釣れていた。

緊急事態宣言下、コロナは経済活動の自粛と引き換えに世界の温暖化ガスの排出を減らした。
コロナ感染が拡大しているのは、温暖化と関係があるのでは、と思い始めている。
コロナは、「地球人よ、立ち止まれ」と警鐘を鳴らしているのではないか、と思い始めた。
ここで、私のダイアリーを一旦終りにします。

投稿者: norio2480

ホームページ「媛の早起き鳥」のサイトを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です